スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れなレース:MotoGP 第3戦トルコGP

前日が雨の予選だったため、大荒れとなった今回のトルコGP。
どのクラスも、まったく予想してなかった、白熱したレース展開が非常に◎。

予選で脅威の走りを見せた、SUZUKIのバーミューレン。
チームメイトのホプキンスとともに、決勝序盤は検討したものの、↓へ。
雨のレースであれば・・・

予選の低位置から強烈な追い上げを見せ、トップグループでレースした、レプソルホンダのペドロサ。
最終周での転倒は悔やまれる。

ストーナーは、あわや優勝!?と思わせる好走。
絶好調。ルーキーとは思えない。

優勝したメランドリ、ハリネズミ。
これで、チャンピオンシップ候補に加わった模様。

ヤマハのロッシは、チャタリングに苦しんでいる様子。
後半は好走を見せたけど、今後はどうなるのか。

そして、GP250の青山兄弟。
お兄ちゃん優勝!!やったね。
弟の周平は・・・プーチのあせった顔が映像に(TT)
怒られたろうな^^;


どのクラスも混戦模様。
次回の上海カニサーキットもたのしみ。

ロッシ優勝、C.ストーナー健闘:MotoGP 第2戦カタールGP

仕上がりがいまいちにも見えたYAMAHA勢だけど、終わってみればロッシの横綱相撲。
強すぎだよ、ロッシ君。

思ったより健闘を見せた、C.ストーナー。
今後のレースでも先頭争いに絡んできそうな予感。

よくやったと褒めてあげたくなったセテ。
ここのところ、ツキに見放されていたけれど、今回の5位は上出来ではないかな。
これを機に調子を上げてくるかも。

カミサンのお気に入りのジョン・ホプキンスは、マシントラブルでリタイヤ。
マシンに当たりまくるホプキンスを見て、
「ホプキンスおもしれ~♪」
と、カミサンご満悦。
このあときっと、メーカー&スポンサーに叱られるんだろな^^;

今日のカミサンの一言:
「ウンチョ君にあのサングラスは似合わないね。」
※ロッシと同じサングラスを掛けるウンチョ君を見て。

MotoGP 第2戦カタールGP ファイナル予想

お、125は今スタート。

ん・・・なんだなんだ?

「現在、受信できません。(001F)」

テレビ画面に表示されてるが、どういうこと??

これって、ウチで契約しているケーブルテレビの調子が悪いのか?
それとも、G+そのものが調子悪いのか??

・・・休日のお楽しみが・・・テンション↓。

それはさておき、MotoGPクラスの予想をメモしてみる。

  1. Daniel PEDROSA

  2. Loris CAPIROSSI

  3. Valentino ROSSI

  4. Nicky HAYDEN

  5. Shinya NAKANO

  6. Colin EDWARDS

  7. Toni ELIAS

  8. Casey STONER

  9. Kenny ROBERTS

  10. Makoto TAMADA

  11. Carlos CHECA

  12. Marco MELANDRI

  13. John HOPKINS

  14. Chris VERMEULEN

  15. Randy DE PUNIET
中盤~終盤にかけて、ロッシ、カピロッシ、ダニー、ヘイデンあたりが先頭グループを、中野、エドワーズ、エリアス、ストーナーあたりがセカンドグループを形成しつつレースがすすむのではないかと予想。
注目、ポールポジションのC.ストーナーだけど、まだ、表彰台は難しいのでは。
なかなか予選好調のムーチョ・セテ、今回も何らかの理由でリタイヤするのではないだろか^^;

砂+高い路面温度のこのレース。
正直なところ、荒れそうな気もしなくもない。
予想しづらい><

お、いつの間にか放送再開してる。
私も、ビールでお楽しみを再開。

ドゥカティーバイク+ブリジストンタイヤがロリス・カピロッシを優勝へ

終わってみれば、ポールトゥウィン。
昨シーズン終盤から、安定感が増してきたように見えてたし、今シーズンは、赤いイタリアンバイク・DUCATIが大暴れか?

驚いたのは、2位のダニエル・ペドロサの走り。
250の時同様の安定した走りを、MotoGPクラスでやってのけるとわね、すごいすごい。
出来れば、トップに立つダニーの姿を見たかった。

意外だったのは、トニー・エリアス、ケーシー・ストーナーの走り。
今後注目すべきかも。

バレンティーノ・ロッシの転倒。
エリアスは謝ってたけど、しょうがないかな、といった感じに思えた。

セテ・ジベルノーのリタイヤは予想してた(笑)
やはり、今シーズンもツキに見放されるのか?

予選で見られた、中野の一発の速さは今シーズンも健在の様子。
ぜひ、表彰台の一番上に上がってほしい。

ここ数年、MotoGP開幕と同時に、春が来る。

First Descent - ショーンホワイトが出演するスノーボード映画

予告をウェブで見たが・・・凄いな、これ^^;

トリノオリンピックで男子ハーフパイプの頂点に立ったショーンホワイト、同じく女子ハーフパイプの頂点に立ったハンナテーター、現在スノーボードの神様といわれるテリーハーコンセンとビッグネームが登場する。
アタックする山もスゴい。つうか、壁だなこりゃ。
さらに、予告には雪崩の中を滑走しているシーンが^^;

以下のサイトで予告のほか、壁紙やスクリーンセーバーなどがダウンロードできる。

First Descent DVD - First Descent - First Descent movie
・登場ライダー・・・HANNAH TETER - SHAUN WHITE - TERJE HAAKONSEN - SHAWN FARMER - NICK PERATA

First Descent (Ws Sub Ac3 Dol)

(2006/02/21)

DVD
定価:¥ 2,852
価格:¥ 2,827
中古:¥2,036(Amazonマーケットプレイス)
売り上げランキング:
通常24時間以内に発送

GODDESS SURF TEAMってなんだろ?

今日、職場でサーフィンとは全く無縁の知人が「GODDESS SURF TEAM」と書いたトレーナーを着ていた。

ゴッデス」?気になったので帰宅して検索。

ほうほう、「ゴッデス」とは、どうやら有名なサーフショップのようだ。
オーナーの鈴木正さんは63歳になる伝説のサーファーだとか。

サーフボード、スノーボード、ウェットスーツ、その他のマリングッズの製造・輸入・卸販売業のほか、日本サーフィン学校、スノーボードスクール経営を行っているらしい。

店舗は、茅ヶ崎本店のほか、鵠沼店・厚木店・千葉一宮店・LF(ロングボード ファクトリー)・茨城店・鳥取ゴッデス・八王子ゴッデス・和歌山ゴッデス・松江ゴッデスなどがあるようだ。

知人の着ていたトレーナーには、サーフボードを背負ったカメが描かれたかわいいというか、いい感じのものだったが、ネットショップには見つけられなかった。

■GODDESS OFFICIAL SITE■

□取り扱いブランド
●サーフボード・・・GODDESS、SKEGISLAND、LINDEN、MCTAVISH、goddessMOODY、SEADREAM、RONJON、THEsurfboardfactory、BIC
●ボディーボード・・・TOOBS、モーリー、ショーニー、ハイドロテックFIN、チャーチルFIN、レッドリーFIN
●グッズ・・・アストロデッキ、Kグリップ、OAM、ゴリラグリップ、Xトラック、GODDESSリーシュ、ブーリーズ、スタッシュ、ベーリン、FCS
●ウェアー・・・GODDESS、BILLABONG、HURLAY、MCTAVISH、オサイラス、DVS、GODDESS GIRL、BILLABONG GIRL、TAHCHEE
●シューズ・・・オサイラス、DVS(客注対応)
●SNOW・・・BURTON、SALOMON、GODDESS、ライケル、ディーラックス、アイリス、ダイス、アーネット
●スキム・・・ヴィクトリア、ZAP

コークスクリュー720がきまった:モーグル予選-上村愛子

凄い!!

とにかく、第2エアの3Dがよかった。
とくにランディングがビタッと決まったトコが。
うまい。
ほんとに、完成度が高いと思う。

あとは、決勝で

スピードアップ+ハイエアー

決めれば、メダルもいけるか?!
話題のアレ

カテゴリー
ブログ内検索
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お得なアレ

関連品アレコレ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ひっそりと相互リンク募集中

ちなみに、当サイトのGooglePRは、
ブログパーツ
どうぞよろしくお願いします。
⇒⇒詳細はこちら

過去ログ
RSSフィード
プロフィール

モトカク

Author:モトカク
現在、岩手在住の30半ばの男。
生まれ育ちは福岡。
妻の実家で妻、義母と同居。
つまり、ムコ。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。