スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブルーチンの引数(参照渡しとか)[Perl]

サブルーチンで、複数の配列やハッシュを個別に引数として扱いたい場合には、参照渡しとする・・・
この辺りが、頭を混乱させてくれる(@@;)

C言語の「ポインタ」とかその辺の似てるくさい。

以下は、上記について解説する親切サイト。

smart +++ 日本最強ウェブ講座

引用元:「サブルーチン」 Perl講座

複数の配列やハッシュを別々に扱いたい場合は、リファレンスを使います。
&func( \@list, \%hash );

sub func{
my ($list, $hash) = @_;

print "-------list--------", "\n";
foreach my $key( @{ $list } ){
print "$key", "\n";
}
print "-------hash--------", "\n";
foreach my $key( keys % { $hash } ){
print "$key: $hash->{$key}", "\n";
}
}

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
話題のアレ

カテゴリー
ブログ内検索
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お得なアレ

関連品アレコレ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ひっそりと相互リンク募集中

ちなみに、当サイトのGooglePRは、
ブログパーツ
どうぞよろしくお願いします。
⇒⇒詳細はこちら

過去ログ
RSSフィード
プロフィール

モトカク

Author:モトカク
現在、岩手在住の30半ばの男。
生まれ育ちは福岡。
妻の実家で妻、義母と同居。
つまり、ムコ。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。